お問い合わせ052-684-7110MENU

愛知県工場の放送設備工事事例

名古屋愛知は製造業が盛んな街です。とても大きな工場がたくさんあり弊社では多くの工場で様々な工事をさせて頂いております。 放送設備は大きな工場では従業員がどこにいても呼び出すことが出来るようになります。 食品の加工工場などでは出入りをする度に、手洗いや消毒、エアシャワーを行なわなくてはならず業務を円滑に進めるために放送システムが重要になってきます。 お困りの事案やどのように放送したいかなどしっかりとお伺いし、お客様のニーズに応えられる放送設備をご提案させて頂きます。

システム全体の設計から行います

放送設備は、アンプとスピーカーをただつなげばよいというわけではありません。ローインピーダンス、ハイインピーダンスを場所によって使い分けたり、部屋の広さによって音圧を変えたり、システム全体の音量によってアンプの容量を決定したりと様々な要因を考えてシステムを構成しなくてはなりません。また、機器の特性もメーカーによって違ってくる場合もあります。
弊社では様々な音響機器メーカーと協力して様々な場所の放送システムを導入してきた実績があります。それらの経験を元にお客様へ信頼できる放送設備の導入を進めています。

各音響メーカーから仕入れが可能

トリニティーでは、TOAやパナソニック、ノボル電気など、放送用の機材以外に、高品質のスピーカー(BOSE、JBL、EV)の取り扱いも行なっております。 業務としての音響と、リクライニング出来るスペースを造るための商品としての音響は全く別のシステムで作り上げます。是非一度ご相談ください。