お問い合わせ052-684-7110MENU

愛知県内の保育園の放送設備工事

職員室から様々な放送が出来るよう各教室にスピーカーを設置。 埋め込み式のスピーカーは天井に穴を開け取り付けます。 また、部屋ごとに音量を下げる『音量調節器』(アッテネーター)を設置し、教室ごとに音量を変化、もしくは鳴らさない調整が可能です。(お昼寝の時間など部屋ごとに音量調節が可能です。)

職員室から各教室へ

職員室にアンプとマイクを設置し、各教室の天井部分に埋め込み式のスピーカーを取り付けます。保育士さんがBGMを流したり、運動場に向かって運動会の音楽を流したりと様々な行事に使用します。アンプの容量によりスピーカーの数や大きさが決まりますので増築や場所変更の際でもシステム全体を見直す必要があります。

幼稚園、保育園、学校施設で

全国の保育園、幼稚園などでは待機児童対策のために施設の拡張や業務の変更など時代と共に業務内容が変化していると伺います。 また、名古屋市の児童館でも夜間保育が始まるなど、夫婦共働きの世帯が増えることにより施設の設備も変化させざるをえません。 トリニティーでは、古くなった放送設備を新しいものに交換したり、増設したりする工事を行なっております。 是非一度ご相談ください。